タイで携帯電話機種販売の市場調査を行いました。

タイでのサービス展開の前段階として、市場調査をご依頼頂きました。

タイで販売されている過去数年間の携帯電話の機種を調査して、
その傾向をレポート致しました。
タイで販売されている携帯の機種は日本と異なる状況にあります。

その最大の特徴はSIMフリーです。
基本的にキャリアは料金プランだけのサービスで日本の様に機種とキャリアが連携してサービスと端末価格を提供することは一般的ではありません。

またタイで販売されている携帯機種は中国のブランドのものも多く含まれます。
中国からラオスやミャンマーを経由してタイに入ってくる、いわゆるノーブランドから、
HUAWAYやOPPOと言った中国でのメジャーブランドも良く見かけます。

タイでの携帯電話の機種販売のトレンドは大きく変化しまして、
数年前はBlackBerryが大流行しました。
チャットの無制限パッケージがタイ人にウケたのが勝因です。
その後にiPhoneのブームがやってきました。
今、スマートフォンの時代となり、iOSとAndroid OSでOSとしては50%、50%程度のシェアになっています。

今後、タイでサービス展開をご検討の企業様でスマートフォンとの連携の試験が必要な場合は、
タイで販売されているモバイル端末の機種の一覧が必要になることがあるかと思います。
その際は是非、当社にお問い合せ頂けれ幸いです。