タイのバンコクでオフショア開発 プロジェクトフェーズと役割分担を考える。

タイのバンコクでオフショア開発を行っています。

プロジェクトのフェーズと役割分担について少しずつ変化が出てきました。

プロジェクトは以下のフェーズで基本的に区別できます。

(1)要求定義
(2)要件定義
(3)基本設計
(4)詳細設計
(5)プログラミング(コーディング)
(6)単体テスト
(7)結合テスト
(8)運用テスト

このプロジェクトのフェーズに関して、

要求定義、要件定義、基本設計、結合テスト、運用テストは日本側の役割分担で
詳細設計、プログラミング(コーディング)、単体テストはオフショア開発側の作業分担としていました。

ここでバトンの受け渡しのフェーズである、基本設計の理解の部分で
ボトルネックを感じていました。
オフショア開発側のプロジェクトマネージャーが基本設計を理解して、
タイ人プログラマーに詳細設計として展開する際に時間がかかっていました。
その間、コーディング作業がストップすることもあり、
なんとか基本設計から詳細設計への受け渡しをスムーズにできないかと試行錯誤しています。

そこで、要件定義フェーズから情報を共有させて頂くことにしました。
要求仕様を把握していることにより、基本設計の意味を深く理解する方法です。
もう一つは基本設計の一部をこちらでも担当させて頂いて、
より上流からオフショア開発のアウトプットの品質を向上させる取り組みを行います。

上流工程で問題や課題を解消していき、下流工程はマンパワーでスピードアップさせたいです。

今後もプロジェクトフェーズと役割分担については効率化を図っていきたいと思います。