タイのバンコクでホスティング ユーザアクセスに海を越えさせない。

タイのバンコクでホスティングサーバを提供しています。

日本とタイでビジネスをしている場合、それぞれ2つのドメインとホームページをもって、
その国のためだけのサイトにURLベースでアクセスさせるケースをよく見ます。

日本のサイトは日本人向け、タイのサイトはタイ人向けとしたい場合はそれで良いのですが、
日本からの旅行者をターゲットとする様なビジネスの場合、
タイに来たら、タイのサイトにアクセスした方がレスポンスはずっと早くなります。
タイからシンガポール→香港→日本と海底ケーブルを旅するよりかは、
タイからタイ国内のサーバにアクセスした方がはるかに早いです。

お客様が登録/認識してくているURLは1つです。

その1つのURL(ドメイン名)で

日本にいるときは日本のサイトに
タイにいるときはタイのサイトに

アクセスさせることができればレスポンス速度はベストな状態にできます。

このような動作はDNSというドメイン名からIPアドレスに名前解決を行うサーバの設定によって可能です。

IPアドレスというのは、国ごとに割り当てが決まっているので、
IPアドレスからどこの国からのアクセスなのかがわかります。
IPアドレスがわかったら、一番近くのサーバのIPアドレスを通知します。

結果、ユーザがアクセスしたときに最も近くにあるサーバのコンテンツに誘導することができます。
つまりユーザのアクセスが海を越える必要をなくすことができます。

観光であれば、タイだとSPAが有名ですが、
サービスをよく知って頂くためにコンテンツをリッチにしたいと考えます。
しかしコンテンツが重くなるのを考慮して、動画等の使用は検討中というところがございました。
その様な場合は上記のDNSソリューションを使うことにより、問題を解決可能できます。

東南アジアで多店舗展開をしながら、同一ブランドでビジネスを展開している様な場合、
このソリューションはとても有効です。

是非、このようなご要望がございましたら、弊社までご相談下さい。